読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

std::ref と std::cref を調べた

std::ref は 変数への参照tを保持するreference_wrapperオブジェクトを生成する
std::cref は const版です

#include <functional>
#include <iostream>
void f(int& n1, int& n2, const int& n3)
{
    std::cout << "In function: " << n1 << ' ' << n2 << ' ' << n3 << std::endl;
    ++n1; // n1のコピーをインクリメントされる(std::bindに使用する場合)
    ++n2; // main関数内の n2 をインクリメントされる 
    // ++n3; // コンパイルエラー
}
 
int main()
{
    int n1 = 1, n2 = 2, n3 = 3;
    std::function<void()> bound_f = std::bind(f, n1, std::ref(n2), std::cref(n3));
    n1 = 10;
    n2 = 11;
    n3 = 12;
    std::cout << "Before function: " << n1 << ' ' << n2 << ' ' << n3 << std::endl;
    bound_f();
    std::cout << "After function: " << n1 << ' ' << n2 << ' ' << n3 << std::endl;
}
Before function: 10 11 12
In function: 1 11 12
After function: 10 12 12

サンプルの元サイト

autoを使う時の注意点
int foo(10);
auto n1 = std::ref(foo);
// n1 = 20; // コンパイルエラー(原因:reference_wrapperに代入しようとしている)
n1.get() = 20; // こっちが正しい
修正履歴
  • 2015/02/06
    • After function: 10 13 12 -> After function: 10 12 12